ブログ

第7回がんばらんばジュニアテニストーナメント

こんばんは!!

 

今日は、かきどまりテニスコートで

「第7回がんばらんばジュニアテニストーナメント」が行われました。

 

今年は朝の開始式より、各コートの予選リーグを自分たちで

運営していくという話があり、自分の試合以外の部分も高校生を中心に

スムーズな試合進行をしていました。

 

予選敗退の選手は、新たにリーグを組んでゲームをたくさんさせて

頂きました。

 

この大会では、小学生から高校生のジュニア選手が同じ予選リーグと

決勝トーナメントで真剣勝負を行うジュニア最強決定戦です。

 

男子は今里翔吾選手(海星高校)、女子は本田恵琉選手(九州文化学園)が

優勝しました。

 

優勝した2人に共通していたのは「プレーの安定感」が素晴らしかった

ところです。

都合で決勝戦まで見る事が出来ませんでしたが、予選リーグから

誰が相手でも自分のペースで攻め続けていました。

好不調の波がなく、終始堂々とプレーしていたのが印象的で

その後で結果を確認しましたが、納得の結果だと思いました。

 

先日のがんばらんばカップに続き、高体連テニス専門部の先生方を

中心に大会の運営をして下さいました。

連日寒い中、本当にありがとうございました!!

日付:2020-01-13
カテゴリ: その他

TOPへ ▲