ブログ

3年生引退

こんばんは。

 

今日は朝から長崎市テニス協会の早朝ジュニアテニス教室。

その後、長崎東高校男子テニス部の練習に行ってきました。

 

昨日今日と、3年生の引退試合として企画し、1・2年生対3年生や

3年生でチーム分けしてからの団体戦など、最後までテニスを楽しいでいました。

 

先週末、高総体の代替試合としてシングルスのトーナメントを戦った3年生。

今日までの1週間は、コートで練習をしていない時間に中学生の指導や

コート周辺の草むしりなど、精一杯の活動をしてくれました。

大会が終わった後、あと1週間自分たちに何ができるか考えての行動です。

後輩たちにその想いはしっかり伝わったと思います。

 

今日の試合でも真剣勝負でした。負けて涙する者もいました。

 

この全力の取り組みが、これからの学校生活・大学受験に繋がると思います。

 

OBの先輩からもメッセージを頂き、最後のミーティングで伝えました。

「テニスは生涯スポーツです。高校テニスはこれで終わりかも知れないけど

ヨボヨボになってもテニスは楽しめるし、強くて優しい先輩たちがいつでも

相手をします。」前キャプテン黒田のメッセージの一部にこう書いてありました。

 

17人の3年生、本当にお疲れさまでした!!

 

 

3年生の素晴らしい活動を、新チームでも続けていきたいと思います。

 

これからも応援よろしくお願いします!!

日付:2020-06-07
カテゴリ: 部活動レッスン

高総体代替試合

おはようございます!!

 

週末は長崎地区の高総体代替試合「3年生を送り出す練習試合」が

長崎北陽台高校テニスコートで行われました。

 

土曜日は女子、日曜日は男子の個人戦シングルスが行われ、応援は拍手だけ

感染予防に努めながらの進行となりました。

 

庭球塾で頑張ってきた高校3年生も出場し、高校最後の大会で

精一杯力を出し切っていました。

 

女子結果

優勝:村上 令(長崎北陽台高校)

 

男子結果

準優勝:東原 拓哉(長崎東高校)

ベスト8:日當 智尋(長崎東高校)

ベスト8:中島 宙大(長崎東高校)

 

女子の村上はこれまで粘り強いラリーを武器に、常に長崎県の上位で

活躍をしてきました。最近ではそのプレーに加えて相手の時間を奪うプレーに

磨きをかけていましたが、最後の大会で表現できるようになったようです。

優勝おめでとうございます!!

 

男子は外部コーチでお世話になっている長崎東高校の選手をサポートしました。

男子の試合は全て見ることが出来ましたが、「個人戦」というより

「団体戦」のような雰囲気でした。

出場者が17名と多かったこともありますが、東高同士対決や同じ選手に何人も

対戦していくような状況が見られました。

 

大会が終わった後の片付けなども、一番早く動いていました。

テニスのプレーだけではなく、その他の行動についても成長が見られました。

 

長崎東高男子テニス部は、今週末が引退日となります。

自分の試合が終わった今、次は学校に対して後輩たちに対して何が残せるのか?

今日から1週間、最後の最後まで精一杯出し切って欲しいと思います。

 

選手の皆さん、お疲れさまでした!!

運営の先生方、お世話になりました!!

日付:2020-06-01
カテゴリ: その他

夏の甲子園中止

こんにちは。

 

夏の全国高校野球選手権大会の中止が先程決まったようです。

 

残念な報道が続き、正直なかなか気持ちが上がりませんが

こういう時こそ前を向いて頑張りたいと思います。

 

テニスの方は、長崎地区の何校か集まっての試合が今月末に行われることに

なりそうです。先生方のご尽力のおかげで力を出し切る場所を作って頂きました。

大会として開催することは出来ないそうですが、その日に向かって3年生は

しっかりと準備をして欲しいです。

 

1・2年生は3年生が力を出し切れるように、全力でサポートしていきましょう。

日付:2020-05-20
カテゴリ: 部活動レッスン

県中総体 中止

こんばんは。

 

今日の午後、長崎県中総体も中止が決定しました。

中学3年生の娘は、最後の県中総体がなくなったことにショックを受けていました。

休校の期間中も、毎日自宅でトレーニングを頑張っていました。

その姿を近くで見ていただけに、悔しくて仕方がありません。

 

夕方のニュースで、海星高校テニス部が出ていました。

インターハイや九州・県高総体の中止を受けて、選手や東口先生の

想いが語られていました。

 

その他のニュースでも、長崎商業高校のソフトボール部などが

取材されていましたが、3年生がやり場のない悔し涙を流していました。

 

大会は出来ませんが、3年生の最後の舞台を作ることができないか

いろいろな方々が一生懸命考えて下さっています。

 

県中総体は中止になってしまいましたが、各郡市の中総体は今のところ

延期で検討されています。一部の郡市は無観客等の条件付きで開催されるようです。

 

いつも当たり前に出来た練習や試合ですが、練習ができる環境・時間の大切さと

試合ができる楽しさ・喜びを噛みしめられる日が、1日でも早く来ることを

願いたいと思います。

 

日付:2020-05-18
カテゴリ: 部活動レッスン

「当たり前のこと」は「特別なこと」

おはようございます。

 

昨日の長崎県高校総体中止のニュースで、長崎県の高校生(特に3年生)は

新型コロナウイルスの影響で大きな目標を奪われてしまいました。

どんな形でもいいから、3年生には最後に力を出し切らせて高校の部活動を

終わらせられないものか…。今は良い答えが見つかりません。

 

ただこの事を通して、改めて感じたことがあります。

 

「普段から当たり前だと思っていることは、実は全てが特別なこと。」

 

「明日何をしようか?思い煩うのではなく、今この一瞬を大切にする。」

 

中止決定の瞬間まで、試合があると信じて真剣に過ごした時間が

彼らの財産だと思います。

 

そして3年生に関しては、この厳しい状況で後輩たちに何を残していけるのか?

もう既に、ここまで過ごしてきた姿勢がしっかりと後輩たちにも伝わっていると思います。

 

こんなに厳しい年は、これまでなかったと思います。

その時間を弱気になりそうな自分と闘いながら、常に前を向いて頑張ってきた彼らは

本当にすごいと思います。

 

分散登校が続いていますので、全員を前に話すことは難しい時期ですが

3年生が部活動の出来る最後の日まで、しっかりとサポートしたいと思います!!

日付:2020-05-15
カテゴリ: 部活動レッスン

高総体中止

長崎県高総体の中止が決定しました。

 

大きな目標を失った三年生は今どのような心境なのか

考えるだけで辛くなります。

 

これから彼らに会いに行ってきます。

日付:2020-05-14
カテゴリ: 部活動レッスン

インターハイ中止

おはようございます。

 

 

 

インターハイの中止が決定しました。

 

長崎県では松浦市が「なぎなた競技」の会場になっていましたが、あと120日を

切ったところで「中止」の決定が発表されてしまいました。

松浦市の皆さん、会場関係者の皆さんは長い期間準備を進めておられたと思います。

地域の活性化など、インターハイに期待するところが大きかったでしょう。

本当に悔しい発表です。

 

また、松浦高校なぎなた部は「地元で団体日本一」を掲げて日々練習していたそうです。

その成果を発揮する場所がなくなったことについて、ひと言では言い表せない心情です。

 

テニス競技は滋賀県でインターハイが行われる予定でした。

 

緊急事態宣言後、テニスコートでの練習が出来ない日々が続いていますが

中止が決定して、特に3年生は最後の大会が新型コロナウイルスによって奪われた形に

なってしまいました。

 

しかし新聞によると、代替策として最終学年の生徒が成果を発表できる場や

大会の設定などの検討を各都道府県高体連に要望する方針が挙がっているようです。

 

もちろん安全に部活動が実施できる状態になった場合という条件ではありますが

今後、県内の感染事例が増えないことを願いながら、その時が必ず訪れることを信じて

毎日の生活を過ごしていきたいと思います。

日付:2020-04-27
カテゴリ: 部活動レッスン

部活動

こんばんは!!

 

今日は長崎東高の練習に行ってきました。

 

テニスコートまでの道は、毎年桜のトンネルです。

今年も綺麗に咲いていました。

 

九州ジュニア県予選が中止になり、高総体もあるかどうかわからない中

みんなボールが打てる有難さを噛みしめながら練習していました。

 

今後いつ活動中止になるかも知れません。

不安と向き合いながらも、いま出来ることを精一杯やっていくことが

大切だという話をしてきました。

 

明日もありがたいことに練習が出来ます。

明日もみんなと頑張りたいと思います!!

日付:2020-04-04
カテゴリ: 部活動レッスン

成人式

こんばんは!!

今日は長崎市では成人式が行われました。

広島にいる長女も帰省し式に参列しました。

 

私が長崎東高校男子テニス部の外部コーチを務めてから

1年目の卒業生が成人式を迎えました。

 

先日行われた「がんばらんばカップ」の会場に

数名の卒業生が挨拶に来てくれました。

みんな部活やサークルなどでテニスを続けているそうです。

 

来年はOBを集めて、みんなでテニスをやろうと思っています。

 

成人式を迎えられた皆さん、おめでとうございます!!

日付:2020-01-12
カテゴリ: 部活動レッスン

冬季戦シングルス

おはようございます!!

 

12/21(土)・22(日)と「長崎県高等学校冬季テニス選手権大会」シングルス予選・本戦が

かきどまりコートと松山コートで行われ、長崎東高男子テニス部のコーチとして

帯同しました。

 

結果

日當智尋 ベスト16

田坂颯汰 本戦2R

平良吾生 本戦2R

川添天馬 本戦1R

石橋泰志 本戦1R

東原拓哉 本戦1R

 

朝の抽選により、1Rで長崎東同士の対戦が2組もありました。

選抜県予選・県新人戦での悔しい経験から問題点を考えて、冬季戦までの

2ヶ月間取り組んだことが、それぞれ実を結んだ結果となりました。

 

名前を挙げられなかった選手の中にも、予選決勝まで3名の選手が勝ち上がり

これまでに部内戦でもなかなか上位に入れなかった選手が結果を出せたというのは

日頃の積み重ねてきたことが、形になってきたのだと思います。

 

本戦に上がった川添も、ランキングは上位ではありませんが、長身を活かしたサーブが

今大会は確率が上がってきたことで結果を出せた選手の一人です。

 

冬季戦は12/25(水)にダブルス本戦があります。

シングルスで悔しい想いをした選手は、もう一度顔を上げてチャレンジして欲しいと

思います。

 

シングルスの次の大会は、3月の九州ジュニア県予選です。

2年生にとっては、高総体出場へ向けて最後の戦いになります。

今日からの3ヶ月をどのように過ごしていくか、どれだけ本気で取り組めるか

これからの頑張りに期待したいと思います。

日付:2019-12-23
カテゴリ: 部活動レッスン

TOPへ ▲