ブログ

選抜県予選最終日

こんにちは!!

 

全国高等学校選抜テニス競技長崎県大会 最終日

今日は準決勝から8ゲームプロセットで行われました。

 

結果

SF

対 北陽台高校

1-3 負け

 

3位決定戦

対 西陵高校

3-1 勝ち

 

決勝戦で海星高校が勝ったため、第2代表決定戦は行われず

長崎東高校は九州大会(B大会)の切符を手にしました。

 

昨年行けなかった九州選抜。嬉しい反面、ここ数年北陽台高校に負け続けている

悔しさもあります。

団体戦初出場の選手が何人もおり、相手ではなく自分の弱い心と戦っている印象でした。

北陽台高校戦の悔しさが、これからの練習にどう影響していくのか?

選手の頑張りを楽しみにしたいと思います。

2日間、応援ありがとうございました!!

 

さて、明日はVAMOS・Jキャンプの視察に行ってきます。

 

私ももっと勉強していきたいと思います。

 

日付:2020-09-21
カテゴリ: 部活動レッスン

選抜県予選

こんばんは。

 

今日は全国高等学校選抜テニス競技長崎県大会の1日目が行われました。

私は長崎東高校の監督として選手のサポートを行いました。

 

結果

1R 対 佐世保北高校

5-0勝ち

 

2R 対 大村高校

3-0勝ち

 

ベスト4に勝ち残り、明後日の準決勝に駒を進めました。

 

相手は長崎北陽台高校です。

 

しっかりと準備をして、臨みたいと思います。

 

応援よろしくお願いします!!

日付:2020-09-19
カテゴリ: 部活動レッスン

イメージ

おはようございます!!

今日で8月も終わりですね。早いなぁ~って感じるのは年のせいでしょうか?(笑)

 

さて、昨日は長崎東高校男子テニス部の練習に行きました。

 

現在体育祭の準備などで練習時間が短くなっているので、平日は基礎練習

長時間コートを使用できる土日はゲーム形式を多く取り入れています。

 

9/19(土)から行われる選抜県予選に向けて、メンバー内のダブルスの組み合わせや

選手のコンディションをチェックしました。

弱点の矯正だけでなく、自分が持っているストロングポイントを活かせるテニスを

「イメージ」して、一球一球ボールに向かって欲しいです。

まだまだ自分の出来る事に気づいていない者がいます。

頭を使い考え何度もチャレンジすることで自分のスタイルが生まれてきます。

指示を待たず、自ら研究し取り組むことを期待します。

 

体育祭も県選抜も全力で頑張りましょう!!

日付:2020-08-31
カテゴリ: 部活動レッスン

雨天順延

こんにちは!!

 

長崎市中総体2日目は、雨のため明日に順延となりました。

 

昨夜遅くに見た今日の天気予報は晴れ。気温31度。熱中症注意!!でしたが

今朝見れば雨がすでに降っており「なぜ???」という感じで会場へ行くと、コートには水が浮いていました。

 

しかし中止決定後撤収作業をしていると、嘲笑うかのように雨が止み、天気に振り回された感じでした。

明日は、屋根のある松山テニスコートで個人戦シングルスが行われます。

雨が降っても明日は必ず行われますね。

もう一度しっかりと準備をして、ベストな状態で試合に臨みましょう!!

日付:2020-07-26
カテゴリ: 部活動レッスン

学年別大会

今日は、高校の試合も行われています。

 

令和2年度長崎県高等学校テニスシングルス選手権大会(ダンロップカップ)が

佐世保総合テニスコートで行われました。毎年行われる学年別大会です。

 

この日は2年生シングルスの予選が行われました。

予選通過者

田坂・平良・石橋・伊東 4名

 

敗れた選手も今の力は出し切ったと思います。

今頑張っていることに加えて、新たな取り組みも考える必要があります。

 

本戦から出場する安田・矢田の2名を加えて、長崎東高は6名が来週の本戦を戦います。

 

明日からの1週間で何が出来るのか、しっかりと考えていきたいと思います。

日付:2020-07-25
カテゴリ: 部活動レッスン

3年生引退

こんばんは。

 

今日は朝から長崎市テニス協会の早朝ジュニアテニス教室。

その後、長崎東高校男子テニス部の練習に行ってきました。

 

昨日今日と、3年生の引退試合として企画し、1・2年生対3年生や

3年生でチーム分けしてからの団体戦など、最後までテニスを楽しいでいました。

 

先週末、高総体の代替試合としてシングルスのトーナメントを戦った3年生。

今日までの1週間は、コートで練習をしていない時間に中学生の指導や

コート周辺の草むしりなど、精一杯の活動をしてくれました。

大会が終わった後、あと1週間自分たちに何ができるか考えての行動です。

後輩たちにその想いはしっかり伝わったと思います。

 

今日の試合でも真剣勝負でした。負けて涙する者もいました。

 

この全力の取り組みが、これからの学校生活・大学受験に繋がると思います。

 

OBの先輩からもメッセージを頂き、最後のミーティングで伝えました。

「テニスは生涯スポーツです。高校テニスはこれで終わりかも知れないけど

ヨボヨボになってもテニスは楽しめるし、強くて優しい先輩たちがいつでも

相手をします。」前キャプテン黒田のメッセージの一部にこう書いてありました。

 

17人の3年生、本当にお疲れさまでした!!

 

 

3年生の素晴らしい活動を、新チームでも続けていきたいと思います。

 

これからも応援よろしくお願いします!!

日付:2020-06-07
カテゴリ: 部活動レッスン

高総体代替試合

おはようございます!!

 

週末は長崎地区の高総体代替試合「3年生を送り出す練習試合」が

長崎北陽台高校テニスコートで行われました。

 

土曜日は女子、日曜日は男子の個人戦シングルスが行われ、応援は拍手だけ

感染予防に努めながらの進行となりました。

 

庭球塾で頑張ってきた高校3年生も出場し、高校最後の大会で

精一杯力を出し切っていました。

 

女子結果

優勝:村上 令(長崎北陽台高校)

 

男子結果

準優勝:東原 拓哉(長崎東高校)

ベスト8:日當 智尋(長崎東高校)

ベスト8:中島 宙大(長崎東高校)

 

女子の村上はこれまで粘り強いラリーを武器に、常に長崎県の上位で

活躍をしてきました。最近ではそのプレーに加えて相手の時間を奪うプレーに

磨きをかけていましたが、最後の大会で表現できるようになったようです。

優勝おめでとうございます!!

 

男子は外部コーチでお世話になっている長崎東高校の選手をサポートしました。

男子の試合は全て見ることが出来ましたが、「個人戦」というより

「団体戦」のような雰囲気でした。

出場者が17名と多かったこともありますが、東高同士対決や同じ選手に何人も

対戦していくような状況が見られました。

 

大会が終わった後の片付けなども、一番早く動いていました。

テニスのプレーだけではなく、その他の行動についても成長が見られました。

 

長崎東高男子テニス部は、今週末が引退日となります。

自分の試合が終わった今、次は学校に対して後輩たちに対して何が残せるのか?

今日から1週間、最後の最後まで精一杯出し切って欲しいと思います。

 

選手の皆さん、お疲れさまでした!!

運営の先生方、お世話になりました!!

日付:2020-06-01
カテゴリ: その他

夏の甲子園中止

こんにちは。

 

夏の全国高校野球選手権大会の中止が先程決まったようです。

 

残念な報道が続き、正直なかなか気持ちが上がりませんが

こういう時こそ前を向いて頑張りたいと思います。

 

テニスの方は、長崎地区の何校か集まっての試合が今月末に行われることに

なりそうです。先生方のご尽力のおかげで力を出し切る場所を作って頂きました。

大会として開催することは出来ないそうですが、その日に向かって3年生は

しっかりと準備をして欲しいです。

 

1・2年生は3年生が力を出し切れるように、全力でサポートしていきましょう。

日付:2020-05-20
カテゴリ: 部活動レッスン

県中総体 中止

こんばんは。

 

今日の午後、長崎県中総体も中止が決定しました。

中学3年生の娘は、最後の県中総体がなくなったことにショックを受けていました。

休校の期間中も、毎日自宅でトレーニングを頑張っていました。

その姿を近くで見ていただけに、悔しくて仕方がありません。

 

夕方のニュースで、海星高校テニス部が出ていました。

インターハイや九州・県高総体の中止を受けて、選手や東口先生の

想いが語られていました。

 

その他のニュースでも、長崎商業高校のソフトボール部などが

取材されていましたが、3年生がやり場のない悔し涙を流していました。

 

大会は出来ませんが、3年生の最後の舞台を作ることができないか

いろいろな方々が一生懸命考えて下さっています。

 

県中総体は中止になってしまいましたが、各郡市の中総体は今のところ

延期で検討されています。一部の郡市は無観客等の条件付きで開催されるようです。

 

いつも当たり前に出来た練習や試合ですが、練習ができる環境・時間の大切さと

試合ができる楽しさ・喜びを噛みしめられる日が、1日でも早く来ることを

願いたいと思います。

 

日付:2020-05-18
カテゴリ: 部活動レッスン

「当たり前のこと」は「特別なこと」

おはようございます。

 

昨日の長崎県高校総体中止のニュースで、長崎県の高校生(特に3年生)は

新型コロナウイルスの影響で大きな目標を奪われてしまいました。

どんな形でもいいから、3年生には最後に力を出し切らせて高校の部活動を

終わらせられないものか…。今は良い答えが見つかりません。

 

ただこの事を通して、改めて感じたことがあります。

 

「普段から当たり前だと思っていることは、実は全てが特別なこと。」

 

「明日何をしようか?思い煩うのではなく、今この一瞬を大切にする。」

 

中止決定の瞬間まで、試合があると信じて真剣に過ごした時間が

彼らの財産だと思います。

 

そして3年生に関しては、この厳しい状況で後輩たちに何を残していけるのか?

もう既に、ここまで過ごしてきた姿勢がしっかりと後輩たちにも伝わっていると思います。

 

こんなに厳しい年は、これまでなかったと思います。

その時間を弱気になりそうな自分と闘いながら、常に前を向いて頑張ってきた彼らは

本当にすごいと思います。

 

分散登校が続いていますので、全員を前に話すことは難しい時期ですが

3年生が部活動の出来る最後の日まで、しっかりとサポートしたいと思います!!

日付:2020-05-15
カテゴリ: 部活動レッスン

TOPへ ▲